So-net無料ブログ作成
検索選択

2つ「ひばりヶ丘図書館」が存在することに気がついた。 [日常]

今日、産経新聞の専売所に行く予定があったので、地図で場所を確認していたら、ひばりヶ丘団地内に、「ひばりヶ丘図書館」があることに気がついた。ひばりヶ丘駅の図書館の分室かなあと思って西東京市図書館のウエブサイトをチェックしたが、その存在は確認できなかった。

よーく地図を見ると、市境の向こう側、東久留米市の敷地内。

google検索の下位をみると、東久留米市立 ひばりヶ丘図書館 とのこと。この2館の距離約1km。後から建ったほうが遠慮してネーミングを替えるべきだったんじゃないか。

保谷駅前公民館と保谷公民館が並立して、トラブル続出だったそうで、保谷公民館が柳沢公民館と名称が変わった経緯がある。(いまだに保谷公民館をググッても柳沢の住所がでまくるが。。)

 


2010-02-14 01:33  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。