So-net無料ブログ作成

スパルタスポーツ塾 [日常]

妻の具合がまた悪くなったので、娘のプール教室に連れて行った。ロビーでしばらくパソコンでお仕事。

頃合を見計らって、水泳教室の風景を見てみましたが、体育大っぽい、ちょいイケメン兄ちゃんの指導。こらあきません。

指導要綱にしたがってやってるらしいが、こいつらそれ正しいと思い込んでやってたらアホやで。

一人ひとりを見ていない。クセも体つきも筋肉の付き具合も疲労度合いも水着も根性も違うのにねえ。

この子の何が問題なのか考えていない。

指導員はたぶん、ガキの頃からスポーツ得意で自然に何でもこなしたんだろう。息つぎや水のかきかた、バタ足、なんで子供らできんのかなあ不思議だ。で終わってしまってる。

生まれつきのお金持ちやかしこい人が「俺みたいに皆なればいいじゃん」という感覚の人と同じ。

 

終わってから、水泳教室楽しいか?って聞いたら、たのしくない。って。

そやな表情みてたらわかるで。

水の中気持いいはずやのに、体を動かしたら楽しいはずやのに、嬉しくなさそうだった。

泳ぎも父ちゃんが教えたる。海川湖沼風呂で死ぬなよ。

着替を待っている間、掲示板を見るとアイスアリーナで西東京市スケート教室。明日から金曜まで。へええ。

金曜は、「武田奈也」が指導!えっ。贅沢にもホドがある。日本、ロシア以外から出場してたら間違いなくオリンピック出場していたはず。アスリートの中でも笑顔がステキな一人ですがな。女子フィギアスケート界では日本一の笑顔。  

ガキの指導に一流のスケーターが時間を割いてくれて3日間で靴込みでたった2000円てどういうことですか。

 

一流のアスリートは自分の社会的役割を意識してるんだなとつくづく思う。自分の行為による影響力を自覚している。支えてくれている人、応援してくれている人がいるから、今の自分がいることがほんと良くわかってる。言わんけど行動で示すところもエライ。

 


風呂上りに娘が逆立ちするから足支えてね。と言ってきた。

何度トライしても形が全然なってないので、布団の上に来い!とスパルタスポーツ塾開始。

 

父ちゃんの見本のように壁で逆立ちして感覚覚えな。

最初から手をついて勢いつけてやってみな。

足もって吊り下げて、このバランス感覚を体で覚えろ、手に力を入れろ。

3点倒立やれ。頭のてっぺんはどこか分かってるか?手で押さえてみろ。違う。ここ!両手と頭のてっぺんで重心を決めて腕のチカラで体を支えろ。 

もう一度、手本をみせたるからやってみろ。ケツ真っ直ぐにせい。

娘の腕の力がなくなってきたみたいだな、もう無理だろ。やめとけやめとけ。

 

と指導は中断したが、楽しくなってきたみたいで嬉しそうに一人でしばらく練習をつづけていた。

 

根性ついてきたな。


2010-02-17 00:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。